夏のエコ家電と言えば扇風機です!

昔から有るエコ家電の代表は扇風機だと思います。扇風機は電気使用量も少なく体にも優しいので最近人気が復活しました

エコ家電の代表の扇風機は最近人気が有ります

最近様々なエコ家電が販売されています。エアコン等でも電気使用量が少ない等色々な文句で売り出しされていますが、昔から有るエコ家電が有ります。それは扇風機です。扇風機は電気使用量がとても少なく、自然な風邪で体を涼しくしてくれるので体にも良いし安心です。エアコンの風は当たり過ぎると足元から冷えて来て冷え症を起こしますし、長時間エアコンのかかっている部屋に居ると足がむくんだり、体がだるくなってしまいます。

扇風機の風邪では全くそういう心配は有りません。なので、私も1人暮らしをしていた時は夏場もエアコンは一切付けず扇風機のみで夏を乗り切っていました。しかし、今は昔と違い温暖化のせいも有り夏の気温が異常に高く、よく高齢者が室内で熱中症になられています。高齢者はエアコンを嫌い使用しなかったり、気温が暑い事に気が付かない事が有るそうです。なので、一概にエアコンを否定してはいけんません。エアコンを付けて下さいという警告もあった位です。

今は我が家は夏場は設定温度を26・7度にしてエアコンを使用しています。そして少し冷えてきたらエアコンは止めるようにしています。良く聞く話ではエアコンと扇風機を一緒に使うと良いという話を聞きます。以前勤めていた会社でも、エアコンの設定温度を上げるという工夫で節電をされていました。真夏が少し去った頃からは扇風機のみでも良いと思いますし家電は使用用途や使用方法を考えて、電力の無駄遣いを省いて自分の身体にも良い使用方法を選ぶと良いと思います。