夏のエコ家電と言えば扇風機です!

扇風機はエアコンと一緒に使うことによりエアコンの機能設定を下げることができる優秀なエコ家電です。

扇風機はエアコンと一緒に使えるエコ家電

商品化して数十年の扇風機。夏、私がお昼寝をしてるときは必ず涼しい風を流してくれてました。当時のは強、中、弱の3段階とタイマーが1時間設定できるタイプのものでした。今はもっと多機能な製品になりエコ家電として活躍してますし、冬でも暖房のお供としての必須アイテムになってますね。

従来の扇風機は羽が一段で数枚が並んでるだけでした。最近のはどうなってるでしょうか。羽が増えて2段になってるものがあるんです。2段というと難しい表現になりますね。外側と内側の2重構造で羽が並んでるのです。枚数もその分増えてますが音は全然うるさくありません。従来のは、風の中で声を出すと宇宙人のような声に震えて子どもたちがおもしろがってたものですが、最近のは風が拡散されて全体に広がるため声があまり震えません。また、ワット数も低めになってるため節電につながってます。地味であまり目立たないようですがエコ家電の代表とも言えますね。

実は冬も大活躍の扇風機。暖房器具の近くや対面にあたる場所で使うと、温風を部屋中にうまく循環させられるのです。暖房器具や窓の近く、部屋のドアの下の隙間などでは室温が下がり気味ですが、こうやってうまく循環させることで少ない電気量で全体を暖めることができます。エアコンと一緒に使うと余計に電気代がかかりそうと思われがちですが、エアコンの温度設定を弱めにして使うと効率が良いことがわかってきてます。また、梅雨時、台風時などの湿気が多い日はエアコンの除湿機能を使うことがありますが、そのときも除湿機能を低めにして一緒に使うことで節電になるのです。夏だけでなく年中使えるエコ家電としてとても優秀な製品なのです。