夏のエコ家電と言えば扇風機です!

冷房器具のなかでエコ家電の代表的な扇風機は風を出すことしかできませんが、上手に活用することが大切です。

冷房器具のエコ家電といえば扇風機

ここ数年、夏になると省エネ運動が展開されています。原子力発電のほとんどが停止されてから、夏場の真昼のピークの電力が足りない状況に陥っているのです。なぜ夏場の昼間かと言うとみんながクーラーをつけてしまうからです。そのため、重要となってくるのが冷房器具のエコ家電です。冷房器具でエコといえば、何と言っても扇風機を一番に挙げることができます。プロペラを回してただ風を送り出すだけの家電製品ですが、クーラーよりもエコ家電であることは間違いありません。そのため、ここ数年で扇風機のニーズが急激に高まっているのです。ただ問題となってくるのが、その扇風機の使い方です。

もしも、誤った使い方をしてしまうと大きな冷房効果を得ることはできません。扇風機の風を直接受けたほうが涼しいと思われる人も多いと思いますが、それでは自分一人が扇風機を独占することになります。大切なのは部屋全体の空気を循環させて室温を下げることにあるのです。そのためには、扇風機の設置する位置や風を送る向きなどがとても重要になってきます。上手に活用すれば、扇風機だけでも十分に快適な生活を営むことができクーラーを必要としなくなります。そのため、きちんと考えながら利用することが大切でしょう。そうすれば今年の夏は扇風機を利用する人が増えてくれば、国全体で大きな節電効果が見込められると思っています。私たちだけでなく将来の子供たちのためにも、もっと扇風機を活用していくことが大切なのです。